2005年08月16日

Yahoo! Internet Guide 9月号

ヤフーインターネットガイド9月号にこのサイトが掲載されているようです
【第1特集】 こんな「困った!」に効くサイト200 の
●【人生・生き方】いきいき人生のコツを学べ!
というところにうちのサイトが載ってるようです

http://www.sbpnet.jp/yig/url/art.asp?newsid=238
ここにアドレスが載っていてわかったのですが
どんな記事なのか気になります
本屋行って来ようかな、めんどくさいなー
悩むところです(笑
posted by 前田 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

大卒6人に1人「ニート予備軍」 文科省調査

 今年三月に四年制の大学を卒業した五十五万人のうち、フリーターを含めて就職をせず、大学院や留学など進学もしない大卒者が九万八千人に達していることが、文部科学省がまとめた学校基本調査速報で十日、分かった。文科省は九万八千人すべてをニートと結びつけることは否定しつつも「相当数がニートである」としており、大卒者の六人に一人(17・8%)が「ニート予備軍」にあたるといえそうだ。
 調査結果によると、今春の大卒者は五十五万千十六人。このうち(1)「就職者」三十二万九千四十五人(2)「大学院等への進学者」六万六千百八人、(3)フリーターなど「一時的な仕事に就いた者」一万九千五百七人−など六つの区分に分け、区分外の「進学も就職もしていない」層を全体の17・8%となる九万八千一人と算出。大卒者全体の五・六人に一人が就職も進学もしない結果となった。
 ニートは一般的には「就職も進学もしない若者」との定義が広く浸透し、「若年無業者」と置き換えられたり、無気力な若者の代名詞ともなっている。しかし、もともとは「Not in Education, Employment or Training」の略で「就職、進学、求職活動をしていない人」との意味。厚生労働省が「若者の人間力を高める国民会議」に示した資料には「年齢十五−三十四歳で求職活動、通学、家事をしていない者」として六十四万人(十五年)と推計している。
 ところが、同省がまとめた労働経済白書ではさらに、「卒業者かつ未婚」と限定して五十二万人と発表するなど定義と把握数がまちまちの状況だ。
 文科省は今回の九万八千人について、「家事手伝いや求職活動をしても仕事に就いていない層、例えば就職浪人も含まれており、すべてがニートとはいえない」と強調しながら、「ニートが含まれているのは間違いない」と分析している。


この数字には、就職決まらないから大学院や専門学校に行く人は入ってないわけで
実態はもっと多いということになると思います
本当に若者には生きづらい世の中になってしまったようで・・
posted by 前田 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

[国民年金]赤字は1707億円に悪化 04年度収支公表

社会保険庁は3日、厚生、国民年金と政府管掌健康保険の04年度収支を公表した。保険料未納率が36.4%と対前年度比0.2ポイントの改善にとどまった国民年金は1707億円の赤字となり、その分積立金を取り崩した。国民年金の赤字決算は3年連続で、赤字幅は03年度の500億円から1207億円悪化した。


こんな記事見るとますます払いたくなくなりますね
金融商品として見ると、将来の支給額が全くわからないわけですから
ハイリスクハイリターン、というかハイリスクノーリターンな商品なんですよね
こんな制度やめるしかないじゃないでしょうかね
やるなら税金として取るべきだと思います
誰も払いませんよこんなの

コラムに若年層納付猶予制度のこと書きましたので
払いたくない人は参考にどうぞ
posted by 前田 at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。