2006年01月18日

25万人を「正社員」に・政府、若者雇用対策を決定


 政府は17日午前、首相官邸で厚生労働相や文部科学相ら関係閣僚らでつくる「若者自立・挑戦戦略会議」を開き「若者の自立・挑戦のためのアクションプラン」を新たにまとめた。ニートやフリーター向けに専門的な相談に応じる支援施設を来年度全国に25カ所設け、25万人のフリーターを「正社員」にする目標を打ち出した。

 プランは2004年末に決定した内容の改訂版。働く意欲の低いニートや定職に就かないフリーター対策を6分野に整理した。全国に整備する支援施設のほか(1)ハローワークにあるフリーター向け窓口の拡充(2)中学校で5日間以上の職場体験学習を実施するなどのキャリア教育・職業教育の推進――などを盛り込んでいる。ニート・フリーター対策は来年度予算案で761億円を計上し、今年度当初予算比で5億円増となる。

 会合で安倍晋三官房長官は「ニートと呼ばれる無業者やフリーターの存在は、わが国の将来という観点からも、憂慮すべき課題だ」と述べ、積極的に対応していく考えを示した。 (13:32)


そういえば先日、ハローワークからあなたに向いてそうな求人一覧を送ってきました
すごい親切だなとおもって求人見てみると・・・
ま、言うまでもないですね(笑
所詮職安の求人でした
posted by 前田 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。