2006年03月10日

◎就職内定率、改善傾向続く=大卒は86%−2月現在

 厚生労働、文部科学両省が10日まとめた今春卒業予定の大学生の就職内定率(2月1日現在)は85.8%となり、前年同期比3.2ポイント上昇した。また、高校生の内定率(1月末)も85.3%と3.7ポイント改善した。企業業績が好調である上、団塊世代の大量退職が迫っていることを背景に企業の採用意欲は高まっており、内定率の改善傾向が続いている。

 大卒では、男子が87.3%で3.8ポイント、女子は84.0%で2.5ポイントそれぞれ上昇。地域別に見ると、昨年12月の段階で0.5ポイント低下していた九州が78.0%の2.3ポイント上昇に急回復した。この結果、関東の91.7%をトップに、全地域で内定率が改善した。 

[時事通信社



なんだか、うちらの世代が一番損しているな
と、こんなこと言っても何にもなりませんがね
ただ、就職できても適応できなけりゃいっしょですが・・・
posted by 前田 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

生活保護の支給額、国民年金以下に削減

生活保護の支給額、国民年金以下に削減・厚労省検討
 厚生労働省は生活保護の支給額を削減する検討に入った。年金保険料を払い続けてきた人より、払わないで生活保護を受ける人の方が所得が多いケースがあるため。2007年度から段階的に国民年金(基礎年金)の支給額以下に引き下げる方針だ。

 生活保護の支給額は年齢や地域によって異なるが、例えば東京23区内に住む68歳(単身)の場合、光熱費など生活費に充てる生活扶助分で8万820円。これに家賃を払っている場合には上限1万3000円の住宅扶助などが加算される。


国民年金を理由に削減とはよく考えましたね
これなら給付されてる人以外は文句はないでしょう
あの手この手でいろいろ削減&負担増してきますね
posted by 前田 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。